自動車保険の種類

自動車保険の種類

『下取り』よりも『買取り』のほうが、平均で16万円も高く売れた!
?あなたの車の価値は、今いくら?



自動車保険の種類

保険ってけっこう面倒くさいというか中身とかわかりづらくて、なんとなく加入していたりしますよね。

 

自動車保険も、車を買ったときにそのままディーラーの営業とかに言われるまま加入して、毎年同じ条件で更新したりして・・・。

 

 

 

でも、自動車保険について、ちょっと知っておくだけでも、保険証の見直しで安くなったりすることがあります。

 

 

 

で、自動車保険の種類ですが、簡単にいうと

 

強制的に加入させられる自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)
任意で加入する任意保険

 

という2つの種類があります。

 

 

 

任意保険は、加入は任意ですが万が一、事故を起こした際の賠償金や修理代の負担軽減のために、ほとんどの人が加入しています。

 

事故が起こらないことが一番なのですが、万が一ということに備えるために、加入するわけですが、この任意保険が言われるがままに加入していたりするケースがけっこう多いんです。

 

だから、見直しをすることで保険料をぐんと安く抑えることもできます。

 

ちなみに、任意保険には、人身だけでなく、相手の車や壁、電柱など対物補償にも対応していたり、搭乗者傷害補償、自損事故補償、無保険車傷害補償、車両補償(自分の車)、人身傷害補償や様々な特約が用意されていて、自分で選んで付けることができます。